くまもと障害者就職面接会に行ってきました!【らくぱだより第17号】

imo-e1542073442259

先日、家で石焼き芋を作ってみたんですよ。


それが予想外にと~~~~っても美味しくできてしまって・・・


花よりダンゴ、食欲の秋を満喫しているスタッフ井上です。


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さてさて、10月29日に開催された「くまもと障害者就職面接会」に、今年も参加してきましたよ。


なんだか昨年よりもにぎやかです。人が多いです~~同行したスタッフ平川もそう感じたようでした。


今回は、通勤圏から少し遠い所でのお仕事の求人が多くて、とりあえず行ってみようかな。


と、チョッとお気楽な気持ちで参加したのです。


そうです、実はこれがとても良い経験になるんですよ!


実際に面接をする側、面接を受ける側のリアルなシーンを見ることができますので、こんなことをしたら変だな。


こんな質問をされるんだな。など、これから面接を受ける際にとっても参考になります。


また、各企業さんの特色や雰囲気も感じることができますし、気になる企業があれば質問をすることもできます。


就職面接会会場

当日の様子はというと、まず場所は「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」です。


熊本の人にはニュースカイホテルといえば分かりやすいでしょう。


到着してすぐに車イスの方がいらっしゃって、会場までのエレベーターや坂道で困っておられました。


思わず「車イス押してもいいですか?」と声をかけてしまいました。一緒に会場まで行きましたよ~


他にも、面接を待っている間に会話が弾んで情報交換したりと、らくぱの仲間たちもそれぞれに出会いや交流があったようです。


 


そして、『事件は現場でおきている』ではないのですが、その場の雰囲気に背中を押され、面接を受ける方が・・・


わかります、チョッとお祭り気分。履歴書を持ってきていてよかったです。



銀杏の紅葉

結果はどうでしょうね。まだわかりませんが、それぞれにとても良い経験になったようで、


『またこのような機会があれば、ぜひ参加したいです』。との感想をいただきましたよ。


 就職活動はちょっとこわいイメージですよね。


それでも、まずは一歩。踏み出してみるって大事なことなんじゃないかと思います。


らくぱの仲間たちも、それぞれに今回の体験を通して、自信につながったのではないかと、黄色く色づいた銀杏の木を見ながら、時の流れを感じる井上でした。